親子でゆる〜く 英会話

母の英会話向上と子供の成長記録╰(*´︶`*)╯

絵本遊び1. ダルマさんの

ただ今妹Lのお気に入りの1冊。

 

この本はシリーズが3冊ありまして。

「だるまさんが」

「だるまさんの」

「だるまさんと」

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51M7BmMBEuL._SL75_.jpg https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41-gIhSMAXL._SL75_.jpg https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51I9iF%2BIraL._SL75_.jpg

 

一緒に体を動かして遊ぶのは、

「だるまさんが」がオススメ!

 

絵の通りにマネをする遊び。

 

「だ・る・ま・さ・ん・が」の一言ずつ

両手パーを上にして、

右と左に交互に片足で立って体をゆらしたら、

次の動き、例えばだるまさんが「どてっ」と倒れたら

一緒に「どてっ」と言って倒れるという風に。(≧∇≦)

f:id:jasminesound:20170719035739p:plain

これのポイントというか、

子どもと遊ぶ時全般にいえることですけど、大げさにやると子どもって大喜びしてくれますよね(≧∇≦)

ただ欠点は、大喜びするほど「もう1回」が多くなるので、

大げさにやるのも段々シンドくなりますが、、( ̄∀ ̄)

 

この遊び、Lは大好きで、

今では絵本がなくても、

両手パーを上にして、体を交互に揺らすジェスチャーをして、

一緒にだるまさんをしようって誘ってきます(o^^o)

 

外出先の待ち時間やドライブ中でも、

絵本にはないオリジナルポーズをつけたりして、

結構楽しめます(≧∇≦)

 

そして英語を交えた遊びをするなら、

「だるまさんの」がオススメ!

 

「だ・る・ま・さ・ん・の」

Mr. Daruma's

(上記と同様に、
両手パーで体を交互に揺らして)

 

「め」

 eyes

 (思いっきり目を指で開いて、顔を子どもに近づける!)←Lは大爆笑(≧∇≦)

 

「め」だけ英語でもいいし、

だるまさんの6音を

ミス・ター・ダ・ル・マ・ズとして

無理やり英語でするもアリ!

 

「て」→hands

「は」→teeth

「け」→hair

「お」→tail

「あったっけ?」→He has??(首をかしげ)

No,no.(片手と頭を大げさにふる)

 

だるまさん遊びが好きなら、

これも応用で、

体のパーツを楽しんで覚えられると思います。╰(*´︶`*)╯

鼻→nose

口→mouth

耳→ears

まゆげ→eyebrows

頭→head

首→neck

肩→shoulders

胸→chest

おなか→tummy

腕→arm

脚(足首から上)→legs

足(足首から下)→片足foot、両足feet

右足right foot、左足left foot

ひざ→knee

 

Lが喜ぶところは

へそ→belly button

わきのした→armpit

 

また、途中に尾のようにないものを混ぜて、

No,no.(片手と頭を大げさにふる)をするのも喜びます。

 

他には 

つの(両手の人差し指を頭につけて)→horns

ひげ(ほおひげ。今回は猫のひげのイメージで。両手の指を3本にして両頬につけて)

whiskers

 

 

要は親子で、絵本や英会話を楽しめればOKですよね!╰(*´︶`*)╯